読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眩しいほどの恋してる

自担を甘やかすだけのブログ

突然沼落ちした話

ヲタ活 北山宏光

 

あの8月から私は何かが違う。

 

 

そう、またやってしまった...堕ちてしまった

  

 

北山宏光の沼に。

  

去年の夏、いろんな想いを経て長年の担当から降りて一途に健人くんを思うことを誓ったはずなのに!!!!!やっぱり抜けきらないDD気質!!!!!!おまけにここに来てキスマイ!?!?!?普通Sexy Zoneまで来たら次降りるならJr、ってのが王道ルートなんじゃないですか!?!?ええ、自分でもびっくりしてる。

 

きっかけは夏のツアーであるI Screamに行ったことだった。ただこれ初めてのキスマイではなくて4度目のキスマイなの。割と周りにキスマイ好きな人が多くて、ご一緒させていただくことがありまして今回もそんな感じ。

 

初めて会ったのは2014年のツアー『Kis-My-Journey』。キスマイの7人なら北山くんかな~って言って団扇だけ持って参戦。

 

めちゃくちゃかっこいいやんけ!!!!!

 

ってハマる。厳密にはハマりかける。私、ハマるととりあえず形から...つってCDとかDVDとか買い漁ってしまうんですね。とりあえずライブのブルーレイを買いまして、放置。買って満足するだけで終わってしまうあるある。おまけに熱がそんなに続かなかった。ブルーレイ一気に4枚買って、1回だけ見てそのまま...いつの間にか他の人に気を取られてたあの冬。

 

そして昨年。普段仲のいい学校の友達がツアー『Kis-My-world』に行ってて、興味本位でチケット調べたらいいお値段であるじゃあないですか。さすが即決現場DD、すぐ手配して次の日にはドームへ。あーーー現場最高⤴︎︎︎⤴︎︎⤴︎︎︎ってなったものの、それ以上でも以下でもなくそのまま冬の本命の現場へとすべてを捧げるのだった。

 

そして今年の夏。バイト先の人と一緒に入りまして。別に席がすごく良かったわけでも、ファンサもらったわけでもない。

これまでの私はライブきっかけでハマる時は終演直後からめちゃくちゃうるさくて。かっこいい!!なにあれ!!好き!!!と取り乱す(迷惑)初めて大倉くんを生で見て好きになった時も、健人くんと初めて会った時も会った瞬間から好きがほとばしっていた。なのに!!!!今回別に終演後ハチャメチャに沸いていたかといえばそうではなくて。でも、確実に何かが私のハートに刺さっていた。

じわじわくるみっくんのボディーブロー。忘れられない。I Scream入った後に、健人くんのソロコン入って上書きしたつもりなのに目を閉じると浮かんでくるみっくん...。なんなら1回しか入ってないからもうツアーの記憶ほとんどないのに自動補正で自家発電する始末...。さあ困った!!!!!2年前に一気買いしたブルーレイ引っ張りだしてきて、エンドレスリピート。ほんとに毎晩観てる。自分でもよく飽きずに観てる。1回しか見ないで放置していたのがウソのように同じところで何度でも沸くちょろさ。転げ落ちるように加速して、持っていなかったライブのタイトルを揃え、ちびちびシングルも買い揃える毎日。短い脚も、暑苦しすぎるくらい真面目で熱血なところも今までのタイプとはかけ離れてるのに、そんなところもひっくるめてめちゃくちゃ好き。あらあら、どっぷりじゃないですかあ!!!!!

初めて会った日でも近くで見た日でも自分でチケットを手配して会った日でもなくて、あの日のみっくんが好きになって今に至るんだろうなあ。恋はタイミングってこのことか(  )

 

 

ただ、ここで言いたい。

 

 

北山宏光の担当ではない。

 

 

もうやってることは担当じゃん!って自分でも思ってるしわかってる!!!でも、去年の夏に降りた時に自分の中で『担当』という言葉にがんじがらめになって色々悩んだからこうなったらとことんこだわりたいめんどくさいヲタク。担当だから追わなきゃとか買わなきゃとかそういう義務を感じたくないのと、担当はあくまでも健人くんだけでいたいという乙女心に挟まれて、みっくんを『担当』の位置づけにしないことにしたのである。ゆるく自分の好きな時に沸くのが楽しいんだとは思う。自分にしかわからない境界線すぎるけど!!!!ただ、ひたすら気の向くままにみっくん好き!!を言いたかっただけである。

 

別に健人くんを嫌いになったわけでも冷めてるわけでもなくて、大好きだし200%の愛を注いでいるつもりでいる。今年の夏を境にそこは変わっていない。でも、夏のアバンチュールはまだまだ終わらなそうな寒空の今日この頃。

 

  

広告を非表示にする

同担拒否と私

 

 

 

私は同担拒否である。

 

『同担拒否』とは、文字通り同担を拒否してることである。一口に同担拒否と言ってもどうしてそこに至ったのかはそれぞれあると思う。そんな話。

 

 

なぜ、同担を拒否しているのか。

 

それは健人くんを嫌いになりたくないからである。

 

人間いろんな人がいるようにヲタクにもいろんな人がいる。同じ人を見ているけどひとりひとり理想とするアイドル像や応援の仕方がちょっとずつ違ってくる。その『違い』が受け入れられないのである。その人が思う『中島健人』を押し付けられること、その人のフィルターを通して見た時に健人くんを嫌になってしまうことが怖いのである。そんな簡単な事で健人くんへの想いがブレるのかと言われたら困るのだが、自分が天邪鬼なのは自分がよくわかっている。以前、担降りをした際にも実はこれが少し原因になっていたことがあって。人の自担に対する考え方が合わなくて冷めた部分が大いにある...と(非常にわがままなのは承知の上だが)かつての経験からそういうこととは距離を置きたいと考えている。外的要因で健人くんから冷めないように自衛しているのである。そんな簡単なことで好きじゃなくなるのを知ってるから、怖いのである。今、1番怖い事は″健人くんを好きじゃなくなること″って平然と言う女である。頭おかしい。

 

しかし、同担拒否と言ったものの、すべての同担を即刻排除しているわけではない。なんなら1番仲のいいSexy Zone担はみな中島担である。非常に虫のいい話ではあるが、大好きな同担もいるのだ。やはり大好きな人の話を大好きな人とできるのは本当に楽しいんだもの。矛盾しているのはわかっている。要するに自分と同じようなフィルターを持っている同担しか絡みたくないのである。なんてワガママなんだ!!!!!

 

要するに私の同担拒否は『合わない奴と絡みたくないからざっくりと同担拒否』なのである。すっごい性格悪い1文だけど(笑)いちいちそれを説明するのも面倒なので同担拒否です!!と早々にシャッターを下ろしている。趣味の世界でわざわざ合わない人と接したくないじゃないか!!というこれまた性格の悪い1文である(笑)いろんな人考え方があるから私の考え方が合わないと思ってる人もいるだろう。頭おかしいのは自分でわかってますからね!むしろこんなのと仲良くしてくれてありがとうございます(;;)笑

 

自分で人との出会いの可能性を狭めているのはわかっているし、気の合う仲間と出会いたいのは山々だけど年々新たな人脈を広げることが億劫になっているのでこれからもしばらくはこのスタンスでやっていこうと思う。

 

周りに影響されることなくブレない気持ちで純粋な気持ちで健人くんを応援したいと願うばかりです!!!!!!

 

以上深夜の独り言でした。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

#Honey♡Butterflyと過ごす最高の夏

 

最高の夏が終わった。昨日中島健人ソロコンサート#Honey♡Butterflyがオーラスを迎えた。そんな素敵な時間と空間の思い出の、話。

 

まず一言、最高だった。

 

こんなにも中島健人の世界観が堪能できる空間が他にあるだろうか、いや、ない。今回の公演を見て思った健人くんの素晴らしポイントをつらつらと綴りたいと思います。

 

〇他の人の歌へのリスペクト

今回のセトリでも他のジャニーズさんの楽曲を多く歌っている。NEWSやKinki、KAT-TUN、山Pなどが歌われた。どの歌も元歌の再現率がとても高い。5日に聡ちゃんが見学来た際にこんな会話をしていた。

(。^U^)アフロもよかったけどね?ただ俺NEWS好きじゃん?恋のABOアフロで歌うのやめていただきたい...
(o'ω'o)いやー、NEWSの本家のPV見てないの?
(。^U^)見ましたよ、見てますよ
(o'ω'o)あーゆー感じだよ

多分聡ちゃんは見てないな(笑)別にここで聡ちゃんが見てるか見てないかはどっちでもいいんだけど!むしろ聡ちゃんがヲタクし始めたあたりってきっとNEWSの活動そんなになかったから...(小声)

しかし、そうなんです。恋のABOのPVはアフロまでいかなくてもNEWSのメンバーがダンスフロアでパーティグッズを身につけて歌って踊るパリピ(?)なPVなんですよ!!!!!!この話を聞いた時、健人くんはちゃんと使う曲の勉強をしてるんだなって思った。 

他にもKAT-TUNの「Love yourself~君が嫌いな君が好き~」もびっくりしたのが赤西パートである英語ラップを採用したところである。確かにめっちゃかっこいいけど難しいし...そこをちゃんと取り入れてくる勉強熱心な健人くん(泣)「その瞳を僕にあずけて きみが嫌いな君が好き」ってとこのフレーズはどことなく亀梨みがあった気がするもん...。

あとは、大倉忠義のソロ曲である「Butterfly I Loved」は大人っぽい曲だから妖艶に、上田と赤西の「Butterfly」はドスのきいた低音ボイスで...とその曲にそれぞれ合わせた歌い方だったり声色だったりで、ちゃんと曲の意味とかを考えながら歌ってるんだろうなって思った。元曲も好きだからすごく嬉しかった。

 

〇健人くんが見ている世界

上の話とも少し重なる部分があると思うんだけど。山下智久の「Party Don't Stop」とNEWSの「touch」は、本家の今年のツアーでも披露されてる曲である。その2つのツアー、中島健人も見学しているのである。「touch」に関しては薔薇色でも話しているくらいお気に入りらしい。そんな2曲をセトリに入れてきた。健人くんが先輩のライブを見て、感じたものを体現してくれたのである。

健人くんの頭の中覗いてるみたいじゃない!?!?

ライブで見たからとは言い切れないけど、健人くんが見た世界を少しでもこちら側にもおすそ分けしてくれているのであればそんな幸せなことはない。

また、間にコント?っぽいコーナー(先程言ったアフロかぶって出てくる件)があるのだが、そこは「黒崎くんの言いなりになんてならない」のパクリらしい。確かに岸くんはオレンジのパーカー着てくるし、黒崎くんの名前もめっちゃ出すし。健人くんが映画やドラマを通じて学んだことがこうやって反映されているのだ。健人くんの考え方とかが垣間見える感じ、すごいいい。

 

〇ひとりひとりと恋人。擬似彼氏。

健人くんは今の時代珍しいくらい超正統派アイドルである。ファンのみんなは彼女だよ~~~♡って超真剣に言ってくれる。ただ、それが『健人くんと大勢のファンの中の私』、ではなくて、『健人くんと彼女としての私』って錯覚させる時が時々あるんですよ、体感だからみんながそうかわかんないけど(笑)実際にほんとにお付き合いできるとは思ってないしそういうのを望んでない系ヲタクなので、コンサートの時だけカレカノラブピースになれれば充分なんですけど!!!歌ってる時の感情の込め方とか、あれ...あたしに歌ってる?ってくらいめっちゃ気持ち入れて歌ってるし、MCもJrとかつけずにひとりで喋るからまるでカフェで彼氏の話を聞いているような錯覚に...。この空間に私と健人くんしかいないんじゃない!?みたいな瞬間が何回かあって。自分がお花畑なのもあるけど、それだけ引き込まれる世界だったってことです!!いつのまに唇のスタートボタン押したっけ?!擬似彼氏してくれる約束したっけ!?!?!?笑

確かにみんなの彼氏☆中島健人だけど、それを感じさせない、ひとりひとりと恋人のようなそんな気持ちにさせるのがうますぎるこの人!!!!

 

〇孤独を背負う

Forever Lをひとりで歌ってる姿にすごく感動した。去年の最後の曲のディアハイヒールはひとりで歌う姿に儚さを感じたんだけど、今回はそんなことなくて。健人くんは『孤独』が似合うなと。同年代の人との付き合い方がちょっと苦手なとことか、お友達が少ない(  ) とことか、ライブ終わりは1人がいいとか、そういう背景も関係はしてるとは思うんだけど。別にひとりぼっちでいて欲しくはないし、そら仲間と助けあって欲しいのは絶対だよ!!!?!?ソロでやるって意味の孤独ではないのであしからず。なんか、周りに味方がいなくてもその敵すら巻き込む力というか、強い多数に負けない力強さみたいなものを立ち姿から感じた。去年の儚くて触れたら壊れてしまいそうな雰囲気から、色々力をつけてすごくパワーアップしてた。健人くんならどんな逆境とか運命も背負っていけると。でも、同時にそんな厳しい状況に置かれていてもきっとファンにはそんな姿1ミリも見せないんだろうなあって思ったら、胸がぎゅって締め付けられたし、少しでもその荷物が軽ければいいなと願ってしまった。孤独をも自分色に染められる健人くんだけど、ちゃんと周りの人に頼る時は頼ってほしいなと祈るばかりです。

 

〇揺らがないアイドル像

今回の挨拶ですごく印象に残ってるのは『ステージに立てているのは当たり前じゃない』って言葉。その後にファンへの感謝だったりを続けているのだが、22歳お仕事も順調で人気もあって...

それでこんなセリフ言えますか!?!?!??

 普通ならちょっと調子に乗っちゃうと思うんですよ。でも当たり前じゃないってファンの前で言える健人くん。だから信頼されるし、次へ繋がるんだろうなあ、と頭があがりませんよ!!!!!!

ファンは自分の勝手でくっついたり離れたりしてしまう。昨日まで大好きだったのに、今日には違う人を好きになっているかもしれない。そんな不安定な存在である。その上、アイドル自身も"ずっと存続している"なんてことないかもしれない時代。不安定な存在に、不安定な状況で、リップサービスかもしれないけど『永遠の愛』を誓ってくれる健人くんがほんとにアイドルの鏡だし、さすが健人くんだと思う。キャラづくりのための甘いセリフだったかもしれないけど完全にモノにしてるし、本当にそう思ってるように感じるんだから天性のアイドルの才能なんだろうなあと、またひとつ中島健人がもっと好きになりました。

 

 

昨日よりも、明日よりも、もっともっとかっこよくなって可愛くなって男らしくなってお仕事をたくさんこなして日々健人くんが成長していく過程を同じ時代で見守れることが今何より幸せだし、不安定な存在ながらこれからも健人くんのことをずっと好きでいたいなあと思った夏でした。また来年の夏も、健人くんの輝く姿が見られますように。

 

 

 

青春の煌めきがそこにある。

映像 感想

先日、2015年の5月に発売した「テゴマス 4thライブ テゴマスの青春」を購入した。

 

ツアー自体は2014年に行われていて、念願のリリース!というブルーレイだった。相変わらず仕事が遅いジャニーズエンターテインメント(笑) ...そんなようやくリリースされたブルーレイを私自身1年寝かせて購入したんですけどwww

 

このライブを最後に私は手越担をやめた。

別にこれを見て、違うって思ったわけでは全然ないんだけど、青春と次のコンサートの間に他にもっと好きな人が出来てしまったから、理由はそれだけだった。だからリリース当時もそこまで沸いてなくて、見たいけどお金ないしな~今買ってもどうせ観ないしな~ と。

 

それが先日何を思ったか突然テゴマスが観たいってなった。同じジャニーズの界隈でヲタクを続けている以上、全ての情報を遮断して興味を無くすという担降りはできなくて。新曲が出たらなんとなくチェックするし、現場があれば行きたいってなるし...200%完全な一途にはなりきれないなあと感じてはいる。そんな意志ブレブレヲタクはこの前のQUARTTETTOからNEWS懐古がとまらないのである。だからテゴマスも見たくなったんだよね、つーことで購入。前置きが長くなった、ここからが感想です。

 

 

 

 

そこには青春が詰まっていた!!!!!!

 

ツアーはアルバムを引っさげて行っているからアルバム曲がメインなんだけど、「テゴマスの青春」を歌ってるだけあって、ひとつひとつの曲がすごいキラキラしてるなあって改めて思った。楽しいのも苦しいのも甘酸っぱいのも全部ひっくるめて青春なんだな、と。

 

その楽曲をより輝かせているのがテゴマスの歌声で。音楽のことは詳しくないしよくわからないけど、ほんとに歌が上手なこの2人だからこそ届けられる歌だと思う。

「生バンドと生歌で、マイク1本で挑む。これがテゴマスの形だ」というのがこのツアーでは色濃く打ち出されていた。凝ったセットやたくさんの衣装ではなく、“歌”で魅せるというコンセプトぴったりのライブだった。

 

NEWSの中の2人で結成されたテゴマス。それぞれNEWSではできないこと、テゴマスにしかできないことを意識して、NEWSと混合しないように棲み分けがうまく出来てるんですよ。これまでのツアーでも、テゴマスでは踊りも少なかったりソロがなかったり、「NEWSではない」ことを意識していたのかな?って思ってたけど、今回のテゴマスの青春は、より一層テゴマスらしさとかテゴマスだからこそ出来る事だったなと改めて思う。この1枚を見ていただければテゴマスの魅力がわかる!そんな1枚になっているのではないでしょうか。

 

魅せ方にこだわる2人だからこそ出来る世界観で。これはNEWSではできないし、でも逆にテゴマスだけでいいかって言われると決してそうではなくて!!!NEWSという強固な基盤があるからこそテゴマスでの活動に、よりメリハリや深みが増すと私は考えたい!!!!やっぱりガシガシ踊るとことかキラキラアイドルしてるところも観たいもんね!!!テゴマスではそういうの割と封印してますからね。よかった~手越がテゴマスだけにするとか決行しなくてってこれ観ながら超本気で思った。

 

個人的には「夕焼けと恋と自転車」からの「ハルメキ」が大好きすぎて、知らない人は是非聴いてもらいたい。大好きな2曲が最後の最後にしかも連続してくるとは!!って当時もドキドキしたんだけど、懐かしい気持ちとか甘酸っぱい気持ちとか色々思い出して胸がぎゅってなる流れです。(まとめが雑)ずっと全力で恋してるから~。・°°・(>_<)・°°・。ほんとこんな感じ。伝われ(笑)

 

 

あと余談ですが、観ながらふつふつと思ったのは

 

私、まっすーと結婚したい

 

 

何を言い出すんだって感じだけど(笑)ジャニーズの中で結婚するならだ~れ?♡的なノリです。で、この結婚枠は長年KAT-TUNの中丸くんだったんですけど。かれこれ8年以上見てきたのにここにきて突然まっすーに枠奪われたわ...

大きい口と手が男らしくてかっこいいし、あの海のような広い胸でぎゅってして欲しいし、「俺の嫁」って紹介してほしい!!!!!!って猛烈に思った今回の映像作品でした。途中から手越じゃなくてまっすーばっかり見てたもんね、まっすーに毎朝ミソスープ作ってあげたい。

 

 

降りてからの方が、私的には担当であることの謎の義務感に追われることなく楽しく応援出来てるなあって思うし、これからも健人くんだけ♡といいつつ時には元カレたちに(  )想いを馳せたいと思う。今年はテゴマスデビュー10周年、なんか期待してるね!!!!笑

 

 

 

ソロコンでやってほしい楽曲10選

中島健人

 Sexy Zoneのソロコンが発表されて、当落も出ていよいよ夏がやってきますね!!!ありがたいことにチケット確保できたので、とりあえず姿は拝める安心感…。ってことで!!!!

 

中島健人に捧ぐソロコンでやってほしい楽曲10選

 

この前似たようなことやったばっかりなんですけどね。

 

rnk11313.hatenablog.com

 

結局自分の好きな曲並べるだけなんですけど。今回も私の青春であるYOU&Jの楽曲の中から選ばせていただきますッ!!!!前回もそうだけどこれ曲知らないとなんのこっちゃなんすよね~まあ気になったら聞いてみてください!!!(雑)

 

➀Push On!(NEWS Happy Birthday収録)

好きな人に電話をかけたい片想いソング。「Ring Ring Ring今夜は君の声が聴きたくて」ってドキドキ、ちょっとためらいがち伏し目で歌われた日には!!まず健人くんのオノマトペ絶対可愛いからリンリンが最高だよね。「それより こんな こんなに俺って 不器用だったかな」ってそうだよ、健人くんってちょっぴり不器用なんだよ!(そんなところも可愛いよ!)

 

➁Butterfly I loved大倉忠義ソロ)

健人くんのソロコンタイトルが「#Honey♡Butterfly」って聞いてからこれしか!!って感じ。音源化はしてないんだけど、一昨年のツアー(関ジャニズム)で歌っています。

Butterfly
ひらひら舞い 花を探し 密を零す
I loved fly
地を這いただ低い空を見上げて君を誘った

引きずり回して 君からその羽を奪った
上辺だけのKissに騙されていたかもね

濡れた息 耳もとで感じるだけで僕は

縛られた鎖がはずれそうな そんな気がして

Butterfly
きらきら舞い 心の中 汚す粉雪
I don't fly
時間はまた 悲しい過去を連れ去るのだろう

アダルト…!音源化してないし、それこそエイトかじってないとわからないそのマニアックさ。前回の赤西君のsummer lovingに通ずるものがあるかも!?(私は赤西君ってその時知りませんでした)今回また違った一面を見せてくれるみたいなのでタイトルとリンクしてるしこれは期待大です。イントロ流れた瞬間、頭抱えて膝から崩れ落ちる(真顔)

 

モノグラム関ジャニ∞ 8UPPERS収録)

エイトの中でもキラキラソングをあげてみました。

響いてフューチャー

運命って変えられるものさ

たとえどんな嵐の夜も君を守る

そう決めたよ 迷わない…もう…

 この歌、歌詞がすっごく可愛いんです!!!健人くんに言われたら運命変えられそうだもんね。「もしかしたらこれって愛?」ってフレーズもお願いします。

 

④クルトン関ジャニ∞ 8EST収録)

これもまたエイトの可愛いソング。くるくるとんとんですよ!!(なんのこっちゃ)

f:id:rnk11313:20160630002947j:plain

こんな衣装でアラサーの人たちが踊るような可愛い歌です(雑)

君の未来に僕はいるの?

君を求めすぎているのかなぁ~

 ここ、ぽやぽやきゅるきゅる歌ったら絶対可愛い…!!

 

⑤チキンボーヤ(テゴマス テゴマスのうた収録)

すごく優しいメロディーと歌詞で日常の幸せと、ちょっぴり弱気な男の子の本音を歌ったこの曲。健人くんにも優しく、そして儚く歌ってほしい。

大きな声で叫んで

みたいけど 小さなハートで

ささやいた声は ねえ 届くの?

ありがとう ありがとう 大好き

 大きな声と満開の笑顔でケンティーガールズたちに愛を届けてくれる健人くんだけど、どうかな?届いてる?って困った顔が見たい。たくさん届いてるよ大好きだよって泣きたい。

 

Loveless山下智久 シングル)

この前山下コン観覧来てたし、今年もやってくれるんじゃないでしょうか!!健人くんに失恋して欲しいので、女々しい健人くん見たいからこれでいこう。「ごめんねなんてもう言わないで抱きしめてしまうから」って苦しそうに歌ってください。苦しそうに歌う健人くん見て胸を痛めたい(とんだドM)

 

RUSH OF LIGHTKAT-TUN Best of KAT-TUN収録)

青春ソング!!!健人くんのきらめきにぴったりな一曲すぎない…?

向かっていく俺たちを

迎え撃つ未来 どんな日も

君のことを 守ってみせる

迷ったときも 光放つRush of light...

 健人くんこそが正解だから、迷っても健人くんについていくからね(号泣)

 

⑧SHOCK ME(NEWS チェリッシュ収録)

踊るならなんだろうな~って考えてこれ。い~ま~しょっくみ~ってかっこつけて歌おう。腰振らなくていいから妖艶に頼むね!そのままでも十分妖艶だけどね!!

 

⑨Crazy LoveKAT-TUN Keep the faith収録)

「たた君だけを壊しそうだった」…歌いだしがこれですよ!!!好きすぎるが故に傷つけてしまった系の歌です。どうやら私は健人くんに苦しんでもらいたいらしい、語弊しかないけど。一見サディスティックな感情からかと思ったら、自分もそれで心痛めたいんだからドン引きするくらい私自身がCrazy Love。

 

⑩キミ+ボク=LOVE?(テゴマス キッス~帰り道のラブソング~収録)

キミ+ボク=LOVEになりますぅ~かぁ~」ってかわいいジェスチャーつきで歌って欲しいポップなラブソング。かっこいい健人くんのあとはかわいいふにゃふにゃ健人くんで♡

 

以上、私の独断と偏見で選んだ10曲でした~!!ここであげた10曲に関しても私の偏見&フィルター通しまくりなので気になるものがあれば聞いてみてください(笑)今年はどんな健人くんを見られるのかとっても楽しみだ~!!早く来い!私の夏!!

 

 

 

人類の奇跡を拝んできた

現場

 こんばんは。今夜は満月なのでしょうか、部屋の窓から覗く月がすごく綺麗です。本当に満月なのかどうかは知りません。なんとなく丸いし、別に狼人間でもドラキュラでもないので満月かどうかはさして重要ではないのです。

 

なぜこんなロマンチックな語り口なのかというと...それは!!人類の奇跡拝んできたからだよ!!!!!

 

お友達親子にお邪魔させてもらって山下智久LIVE TOUR『FUTURE FANTASY』に行ってきました。土曜日NEWS、水曜日少プレでの錦戸くんとNEWSの再会、金曜日やまぴーってNEWS(6人)過剰摂取では...むしろ時期被りすぎでは...?って感じなんだけど(笑)

2日前に行くこと決めて急いでアルバム2枚(YOUと遊は聞いたことなかった)を借りて聴いて、いざ!A NUDEぶりのやまぴー!!!

先週ドームにいたので、まず会場が狭い、舞台が狭い!ここでコンサートかあってすごくふわっとスタート(ここからネタバレも含みます)

 

 

めっちゃよかった

 

 

すごい近未来的な椅子に座って登場した人類の奇跡。あれ、もしかしてぴーちゃんも未来から来たのかな?ってくらいロボット、いや、アンドロイド。衣装も硬そうな衣装でアンドロイド感が強い。やまぴー見て、開口一番『カワイイ!!』って叫んでて我ながらびっくり。あんまりやまぴーを可愛いの対象として見てると思ってなくて。かっこいいの方が強いと思ってたからまさかカワイイが先に出てくるとは。ここからやまぴーカワイイがとまらない。えええ、やまぴーこんなふうに笑うんだあ可愛い...って双眼鏡で表情を確認してニヤニヤ

 

今回(すまん前回のツアーはちょっと思い出せない)やまぴーのバックダンサーはJrではなくプロのダンサーさんがつとめてて。(もしかしたら前からかもしれませんね、いかんせん2年半前後ろまで覚えてないよ!!)ジャニーズなのに女性のダンサーさんと絡む!!!うわああ!やまぴーが女性と絡んでる!!ってジャニーズではあまり見慣れない光景にドギマギしたり(笑)

 

バーカウンターでお酒のビンをジャグリング?みたいにしてカクテル入れてるやまぴーと、アコギ弾きながら歌ってるやまぴーを見てええええいつのまにぴーちゃんそんな事できるようになってたの(;;)って親目線で感動したり。

 

『(ツアー)久々ですね...小さい時からコンサートを続けてやらせていただいてこんなに期間が空くことなくて、この2年半色々考えて成長しました。その間に出したアルバムYOUは聴いてる人に元気になってもらいたくて作った曲です。そこから1曲聴いてください』(全てニュアンス) って言って披露した『君の瞳の中に見えた丸くて青い星』にものすごく感動して泣いた。もうほんとすぐ泣く、年々涙腺脆くなってる。アルバム借りて1発聞いた時からこれ好きだ!!!って思ってて聞けると思ってなかったからすごく嬉しくて。

君がどこかに落とした トワイライトの彗星

一緒に見つけてあげる だから追い越して追い越して

孤独が足踏みしてる 時計の針は痛いね

真夜中のオーケストラ 指揮者は君に任せるぜ

 これはヲタクの自己満解釈なのかもしれないけど、暗闇の中にいたやまぴーの中でファンの存在が大きかったよって超勝手に良いように解釈したら感極まった...。すごく前向きで、聴いたら元気になって、やまぴーがアルバムコンセプトで言ってたこと間違ってなかったよって思ったら今も泣きそう(笑)

 

あたしは、NEWSが大好きだったから、山下智久ではなくやっぱりどうしても“NEWSの山下智久”がチラついてしまって。ずっとJrのトップ走ってきて、センターでグループ組んでデビューして、それなのに脱退して...。正直ソロ活動はグループにいながらも出来るじゃんってずっと思ってたから亮ちゃんは許せたけどやまぴーは許せなくて。まあ自担フィルターもあったんだけど(笑)それでも前回のA NUDEで、やまぴーのやりたいことをなんとなく見せてもらった気がして、ああこれじゃグループにはいれないね、やまぴーのやりたいことはこれなんだなって思ったら納得できたし許せた。って言い方するとすごい上からだけど(笑)

で、今回のツアーは少し期間が空いて、やまぴー自身すごい悩んだってのが伝わってきて、あーーー、やまぴーも苦労してるんだよね1人で全部背負ってるんだもんなあって思った。だから楽しそうに会いたかったよって言ってるやまぴー見てすごい幸せだなあって思った。NEWSにいた方が良かったじゃんって思わせない活動してるなあって!かっこいいよやまぴー!泣

 

ただ、トロッコで目の前に来た時は、やまぴーって生きてるんだってリアルになった(笑)おお、そこに山下様がいらっしゃる!って感じ。近くで見ると若い。31なの嘘だろ。

 

あとはMCね。めっちゃちゃんとしゃべるじゃん~~!!!やまぴー喋ってる印象なかったから、よく出来たねMCできてるね(><)って完全に母目線(笑)

 

ただこのMCで事件勃発。

 

 

観覧に中島健人降臨。

 

 

来るかなー♡とか言ってたら来た。嘘だろ。マジか。やっぱり私の大本命は健人くんでしたすいません浮気してました。・゚・(ノД`)・゚・。てか土曜日もNEWSの観覧いて、私も土曜日NEWSで、同じスケジュールwwwwwwど、どっち見たらいいんすか(  )私、前科がありまして、去年のA.B.C-Zのコンサートでも観覧の健人くんと遭遇(?)しまして、オープニングから最後までほぼほぼ健人くんを観察してたという...。外周横アリーナから観覧のボックス席ロックオン。周りと見てるところ違うよ!的なね。ほんとすみませんな事しましたよ...。ただ、今回は自分たちの座席からはちょーーーっと見にくくて(健人くんが)

 

 

まあそれでもチラチラ見たよね

 

 

健人くんはどんなふうに盛り上がってるのかな♡って逐一見た。やまぴー!ってやってる健人くんがカワイイし、健人くんにキャーキャー言ってるヲタク見て拗ねるやまぴーも可愛いし大爆発。やまぴーが健人って呼んでるのがさあ!やまぴー後輩の面倒も見るようになったんですね(><)って萌えの大渋滞っすよ。おかげで後半すごい忙しかった。

 

 

まあ、そんなのも含めてすごく胸熱なコンサートでした。やまぴーにはこれからもやりたいこと貫いて欲しいし、健人くんは今日見たもの活かして欲しいなあ~!!!!

 

ただひとつ、NEWS懐古厨から言わせてもらうとやっぱりワンチャン6人のNEWS1夜限りのコラボとかしませんか(どさくさ)

土曜日NEWSの煌めきに圧倒され、水曜日ずっと触れられなかった錦戸亮くんとNEWSの色々に触れて、今日揺るがないやまぴーの情熱見せつけられ...そら望むわ!!!!!!!笑 どっかの偉い人、企画してください(言うだけタダ)

 

 

 

 

おわり。

 

 

その時歴史が動いた

ヲタ活

6月15日。今日は忘れられない日になった。

 

4月からNEWSの4人がMCを務める番組「少年倶楽部プレミアム」のゲストが関ジャニ∞だという予告が一か月前流れた。…!?!?!?NEWSとエイトが共演するの!?ってことはNEWSの4人と錦戸亮ちゃんが共演するってこと!?いやいや…これまでも同じ音楽番組に出て絡みを期待したけどなかったじゃないか。期待したら落ち込むだけだよ?…って思ってたのに数日前の予告でトークゲストに関ジャニ∞全員出ると。8時ちょうどテレビの前で正座して見始めた。

 

泣いた。めっちゃ泣いた。

 

関ジャニ∞とNEWSがグループ同士で絡むのは初めてで。亮ちゃんとシゲは丸山さんを介してちょいちょいお名前を誌面で挙げてたり、亮ちゃんとまっすーは以前まっすーの番組に亮ちゃんが番宣で出たのはあって、その時もついに!!!共演できた!!って思ったんだけど今回は想像以上にガッツリ共演でした。

 

番組の企画はジャニーズジャッジというもので、ゲストグループの罪をNEWSが陪審員となってジャッジするという企画。

NEWSの4人は少し緊張しながらエイトの登場を待っていて、エイト入ってきました!はい!亮ちゃんどんな表情してるのかな!?…丁寧にお辞儀したああああ。もうこの時点で泣いてる。うわ、対面した。グループ同士では初共演ですかねえ~ってなってる中、

(渋谷)元同僚ですからね(亮ちゃんとNEWSを指しながら)

 

死んだ。触れるんだ、いや、触れていいんだ。笑うNEWSの4人と、ちょっと戸惑ってる亮ちゃん。

(錦戸)今日初めてこの感じなんで、あんまりまだ目も合わせられない!

ってどんな顔していいかわからなくて困り顔で笑う亮ちゃん。もう4年経つのに「言うてもちょっとナイーブじゃないですか」って笑ってて。

 

泣いた。(ここまでずっと泣いてる)

 

1つのグループを脱退して、もう1つのグループに専念することになった亮ちゃんは、脱退した先のグループについて語ることはほとんどなくて。辞めた側だから、エイトのメンバーのこともあるから、理由は私の推測でしかないけど、亮ちゃんが4年経った今でもちょっと気まずそうにしてるのがわかって嬉しかった。別に亮ちゃんにずっと決まりの悪い思いをしていて欲しいわけじゃなくて、初めてNEWSへの気持ちが見れたことが嬉しかった。

 

丸山の変なダンスを受けて、手越も踊ることに。全力で変なダンスを披露する手越。それをなんとも言い難い顔で見る亮ちゃん。

(錦戸)手越すごい変わったな~と思って今…

 

泣いた。(ずっと泣いてる)

 

亮ちゃんと山Pが辞めてから、頑張ったんだよおおおおおお(泣)解散もちらつく中どうにか4人でNEWSを残そうと頑張ってここまできたんだよおおおお(泣)そりゃあ、子猫ちゃ~~~んってなるし、頭のネジどっかやっちゃうよ~(褒めてる)錦戸くん、これが今の手越なんだよ!!!!!泣

そのあと、楽屋でのまっすーの様子の話になり、「昔からそうでしたよね?」ってキラキラおめめで亮ちゃんに聞くまっすーが可愛くて泣いた。なんで敬語なのまっすー(泣)って思ったけど昔からずっと敬語だったし、錦戸くん~って大好きだったし、今でもまっすーの中で亮ちゃんはちょっぴり怖くて頼れるお兄ちゃんなんだろうなあ。脱退の原因はまっすー!?ってワイワイしたときに、「ホンマに違うからな!」って吠える亮ちゃんがNEWSにいた時の亮ちゃんすぎてさあ!!!!そのあと小声で「仲いいもんなあ」ってフォローするところまで、私が大好きだったお兄ちゃん亮ちゃん見れて嬉しくて泣いた。

 

亮ちゃんが驚いた顔が見たいがために丸山さんに食べ物を握って渡す話をしたときに、俺らもやられた(笑)って笑いながら話してるNEWSの4人(正確にはまっすーはもらってないけどww)と亮ちゃんを見て、あ~~メンバーだったんだよなあ、一緒の時を過ごした仲間なんだよね、ってか10年以上同じことしてる亮ちゃん可愛いねって泣いた。

 

観てない人とかNEWSもエイトも知らない人には全然伝わらないだろうなあってここまで書いて思ったけど(笑)多分ひたすら泣いたことしか伝わらないんだろうなあ(笑)私はNEWSの錦戸くんが大好きで、最年長のお兄ちゃんやってる錦戸くんが大好きで。途中から同じくらい手越くんも大好きになって。亮ちゃんのおかげでエイトも好きになって。そんな中大好きな人が大好きなグループからいなくなってしまって…。どうしようって考えた時に亮ちゃんも手越も嫌いにはなれなくて、だから脱退した側の気持ちも、残った側の気持ちもわかる(つもりでいる)からここまで色々思うこともあったけど、どちらの立場からも今回の共演はすごくよかった。ひたすら泣いてたけど、もうこれは勝手に出できて止まらなくて、でも悲しいだけじゃなくてやっと対面できたねずっと変わってないこともたくさんあるねっていう嬉しさもあり…。

 

はあ!!!よかった!!!!!!!(ざっくりとしたまとめ)

 

4人と7人で向かい合わせになってるところを見て、あーNEWSと関ジャニ∞になったんだなってちょっとしんみりもしたし、Tシャツとアロハシャツで歌って踊る亮ちゃん観てアイドルゴリゴリ衣装の亮ちゃんは見れないのか...とか、前髪全上げのおひげ装備見て1人だけおじさんにならないでよ~!!って思ったけど!!!!笑

 

これからもそれぞれのステージで輝いてくれたらいいなって思います。私は時々青春の1ページに戻ってこようかな、時々ね。

 

ありがとう私の青春!!!!!