眩しいほどの恋してる

自担を甘やかすだけのブログ

完結 今日卒業します

 

 

こんな短いスパンで更新するとは(笑)今回は今流行りの担降りブログをお送りしようかと。ちなみに前回の記事の完結編になりますwwww2回で終わるとは。

 

rnk11313.hatenablog.com

 

これを書くに至って『担当』ってなんだろうって考えて。最近あんまり聞かないしもしや死語!?!?!って若干不安もあるものの、私がヲタクを始めた時からこの言葉は存在していて私の中にずっと当たり前にあったものだから、私はこの言葉を使っていこうと思う。そんなジャニヲタ界での『担当』の定義って明確にあるわけじゃない。1人1人それぞれの考えがあるもん。私の中では 

 

担当=1番大好きな人 自分のお金と時間を使いたい人 応援したい人

 

だと思っていて。今までMAX4人自担を抱えていたときは多少の差はあるけど、それでもみんな同じくらい大好きだったし誰が好きなの?って聞かれると4人みんな名前を挙げて、誰が1番なの?って質問は愚問だと思ってた。誰が1番じゃねえんだよ!!!!みんな1番だから!!!!ほんとこれくらいのテンション。

 

それがいろいろあって4人のうち2人がこの定義にあてはまらないなって思うようになった。理由は、その人が嫌いになったから。直接的な理由である。(今はそんなこと思わなくなったけど)降りた当初は嫌いすぎてこんなんが好きだなんて黒歴史作ってしまった、、、と絶望した。マイナスな担降りである。

 

そして残ったのが錦戸亮中島健人だった。

 

この2人(を含めたグループ)をこれからは応援していこうと決心した。亮ちゃんは私が1番最初に好きになった人で、最初の自担だった。やっぱり最後は亮ちゃんに戻ってくるんだなって。そして新しく好きになった健人くんをもっと知りたい。そんなスタートだった。

 

しかしこれは半年で破綻するのである。我ながらこんなに急に心変わりする!?!?って驚いてる。2人が1番だったはずなのに、心のどっかではっきり順位をつけてる自分がいた。同じようにテレビに出て歌っててもわくわく感が違う。同じようにCDをリリースしても楽しみすぎて速攻フラゲに行く方とまったく心踊らない方がある。そんな半年だった。でもずっと大好きだったし、正直自分の変化を信じたくなかった。受け入れたくなかった。ただ冷めてるだけだって言い聞かせてた。

 

でもそれ以上に好きになってた。

彼のやること喋ることすべてかっこよくて可愛くて、ああ彼のこと知れてきたって思った瞬間に見た事ないような違った表情を見せてくれた。どんだけ新しい彼があるんだろう!彼の魅せる世界すべてキラキラしてた。忘れてたアイドルを応援する楽しさを思い出した。もっと他の顔が見たい!!それだけで沼ズブズブ。

 

はっきり私の1番が出来た瞬間だった。嫌いになったわけじゃない。他にもっと好きになっちゃった、それが答えだった。担当制度なんて勝手な肩書きだし、自分の中にしかないものだけど1番大好きなのは?って聞かれた時に錦戸亮中島健人です、とは並べたくないって思った。だって健人くんのが好きだもん。同じくらい好きではないのは自分が一番わかってる。

 

今日、錦戸亮から卒業します。

何度も言うけど決して亮ちゃんが嫌いになったわけじゃない。今でも大好きだし、メンバーの中では絶対的エースでセンターで世界一の男前だと思う、てかそう、思うじゃなくて男前だ。けど、どうしても健人くんと比較すると、、、って自分の中で比べてしまう。それもいやだった。亮ちゃんは亮ちゃんだから。比較するのがいやなら同じ枠に入れなきゃいいんだ、それが今の私の気持ちである。だから亮ちゃんから卒業する。

 

自分で『担当』って肩書きにしがみついてモヤモヤしてアホらしいなって思う。まあ仕方ない、こーゆーやり方でヲタクしてきたもん(開き直り)担降りしても結局現場には行くしテレビも見る。たぶん外から見たら全く変わってない。でも自分の意識は大きく変わったし楽になった。これからは ”大好きなのは中島健人♡” って大声で言っていこうと思う。21歳の決意である。我ながらくだらない。自覚はある(笑)

 

自担のソロコンの余韻でポエマーになってることは承知なのでどうかあたたかい目で見てほしい。そして読んだ内容は忘れていただきたい(笑) 

担降りしたそばから今月末元担の現場が控えているからもし万が一出戻りした時は謝罪文を掲載する予定だし、こんだけ言っといて全く違う子に乗り換えた時は切腹しようかな。

 

でも中島健人がananで脱いでそれを10冊レジに持っていくまでは、中島担やめないから!!!!!!!!!!!

 

 

以上21歳になった決意でした。終わり。