眩しいほどの恋してる

自担を甘やかすだけのブログ

中島健人でカカオ

 

感動と熱狂のソロコンから2週間。未だにラブロスまっただ中である。そんなソロコンが始まる前、むしろソロコンやります!!と発表されたあたりでセトリにジャニーズの他の人の歌も入るだろうって思い健人くんにこんなの歌ってほしいなって考えてて。今回はそんなお話。

 

私が今一番中島健人に歌ってほしい歌、それは、、、、、

 

加藤成亮『カカオ』である。

これは復活コンといわれるNever Ending Wonderful Storyで披露されているソロ曲である。音源としてはアルバムNEWSに収録されている。そんなカカオを健人くんに歌ってほしい理由を書き連ねます!!!!!!!

 

1、女の人目線

溶けかけたチョコレート 舐めたら

汚れた口で何を探すの?

いつもそう 一晩中 あなたは

子供みたいで勝手すぎるわ

とあるようにこの歌は女の人目線で歌われていて。健人くんのソロ曲6曲とも未だ男の子目線でしか歌われていないという。(カレカノ!は恋愛の神様目線)普段あれだけ甘い言葉やシチュエーションを要求されている割には実体験とかそういう想像力はまだないのかな!!!ないんだよね!!!(モンペ)だからこそ健人くんの女性口調の歌ってどんな風なんだろうってなりますよね、なってください。 歌の世界に入り込むスタイルの中島健人である、完璧に女の子の気持ちで歌ってくれるはず。

 

2、上品なエロ

心を弄び

淫らにあざ笑うその顔にはうんざりよ

 

純粋な欲望に

深く沈み もう戻れない

1で引用したところもそうなんですけど、まあまあ想像力働かせればどういうことかわかる歌詞。しかし!!それをこれまた女性目線にすることでちょっと上品に感じませんか?!?!?!シゲってものすごく頭がよくて知的で、それがこの歌にもものすごく反映されていて。お上品で高貴でなおかつ同じく知的な彼(中島健人)にぴったりすぎる。そしてSexy Zoneであることも忘れてはいけないセクシー路線もアピール。欲しいのは腰ふりじゃない、エロいオーラなんだよ健人くん!!!!!!

 

3、決めゼリフ

はあ こんな正直者でいるのはもう

バカみたい

ここ!!!!!!!!!!!ここが今回一番のポイント!!!「バカみたい」!!!これを決めゼリフとしていいのかは疑問だけど(笑)散々振り回されてる事にわかってて、それでもついてっちゃって、そんな自分にちょっとあきれているそれがこの1フレーズに収められている!!!自分に呆れてるけどそんな自分がきっとちょっと好きだと思うの。それが絶妙すぎる、、、。感情移入してくれる健人くんは、溜息まじりに「バカみたい」って困った顔(ほっぺぷくってさせて眉毛さげて)してくれることだろう!!!!振り回されてる女演じてくれます!!!想像しただけでかわいい(泣)ってのをラブロスの合併症として引き起こしている。

 

これをシゲが歌ってた頃ってちょうど今の健人くんと同じくらいの年齢なんです。それもまたこの曲を歌う健人くんが見たい理由のひとつです。にしても20から21くらいでこの歌を作ったシゲはさすがシゲらしいな~としみじみ(作詞作曲ともに加藤成亮

甘いセリフとかぶっ飛んだ言動とか見ると、同じNEWSの中だったらどちらかというと手越みたいだねって言われることが多い中島健人。確かに似てる部分もあるんだけど、あたし個人的には手越よりもシゲの方が通ずるものがあると実はひっそり思っていて。(成亮担からするともしかしたら一緒にしないでかもしれないけど今回はスルーで)まあそれも共通点が少しあるなあ~くらいの気持ちなので(笑)あとあくまでも手越よりはシゲ寄りじゃない!?って感じである。そんな成亮のカカオ歌うしかないよね?

 

とまあだらだら綴ってみました。どこかで健人くんがこのシゲのカカオを聞いて、どこかで披露したいと思ってくれるように祈りながら今日は寝ることにしよう。

 

 

おわり。

 

広告を非表示にする