眩しいほどの恋してる

自担を甘やかすだけのブログ

ジャニヲタ恋に落ちる

 

久々に落ちてしまった、恋に。健人くんから乗り換えたわけではない。現実の人にだ。(健人くんだって現実の人だけど)最後に恋したのいつだろう、、、って思い出してみたらまさかの高1。えっ、5年前!?!?!?!?そう、5年ぶりに現実の人に惚れてしまった。大事件だ!!!!!!!

 

この5年何をしていたかというと、自分でバイトを始めジャニーズへの金遣いが荒れ始め、多ステを覚え、自担のグループ脱退を乗り越え、遠征をし、担降りを3度経験し、ついに運命の一人に絞る・・・というヲタク街道まっしぐらのズブズブジャニヲタに進化していたのである。別に自担がいるから好きな人を作らなかったわけではない。普通に女子高生、女子大生として生活していたけど好きな人が出来なかったのである。(興味が沸かなかったのかな・・・)

 

それが!ついに!現実のお方に惚れてもうた!!!!!

なにがってジャニヲタで培ったスキルを活かして(?)自ら恋に拍車をかけてしまったのが困った困った。

何を隠そう私は自担に激甘なモンペヲタだ。これが恋すると、その人が自担かのようにキラキラ輝いてみえるんだこれが!!!!!普通に喋ってても、うわ、、、喋ってる(泣)レベルで沸ける。人の可愛いところ探すのはかなり上手くなった気がするし、無意識に可愛いがこぼれてる。こんなの自担にだけだったのに、、、現実でもこんなになるのか...フィルターガッツリじゃんか。多少の嫌なところを打ち消すのもかなり上手くなった。元担のフラ○デーのおかげかもしれない。少しの嫌いはたくさんの可愛いで打ち消す!!!!更に気づいた。自分、その人を探すのがめっちゃ上手い。ドームで養われた野鳥能力がこんなところで活かされるだなんて(さすがに双眼鏡は使っていない)大教室で一発で見つけた時はちょっと引いた。一歩間違ったらストーカーにならない?大丈夫?笑

 

と、5年前より格段にジャニヲタスペック活かして拗らせてる気がする。現実で好きになる人と自担は違うんだから!!!って思ってたけど、あれこれそんなに変わらない?

 

ただここでさらに大事件が発生。

 

 

彼女いるんじゃねえか疑惑。

 

はー!!!!!最後の恋は高1でその頃はそんなに彼氏彼女がいて当たり前ではなかったからすっかり忘れてた。大学生だもの、彼女の1人や2人いてもおかしくないじゃん!!!!!一生の不覚。勝手にフリーなていで好きを発車させてしまったじゃないか!!!!!

 

これがアイドルと現実の違いなんだなって思った。

そりゃアイドルにだって彼女はいるかもしれないし、結婚してる人だっているんだけど。一応誰のものでもないのが売りなわけで。それが言い方悪いかもしれないけど商品としての1つの価値なんだもの。でも普通の大学生にはそんなものなくて。誰かのものになるんだなっていう現実を一気に突きつけられた。恋人はいない(設定の)自担と同じだと思ってしまっていた。

 

自担が、はっきりと彼女がいますって公言したら今と同じ気持ちで応援出来るかって言ったらそれは確実に無理だ。彼女持ちの人を振り向かせる♡なんて高度な技自分にあるわけない。5年ぶりの恋は1週間で終わった。ちゃんちゃん。

 

あとは、自担への"好き"はいくらでも発信できたけど、現実の好きになった人にはそう簡単に発信できるわけではないのが結構しんどいなっていうのがこの1週間の感想で。誰のものでもないアイドルに、好きなだけ一方的に好きを発信するのが私は好きだと改めて実感した。今日も明日も明後日も健人くんが好きだと大声で叫んでいきたいと思う。健人くん好きです!!!!!!!!

 

以上、恋愛不適合者の現場からでした。