読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眩しいほどの恋してる

自担を甘やかすだけのブログ

QUARTTETOに行ってきた話

現場
 
どうも、私です。就活終わって、行きたいな~でもチケットないしな~ソロコン決まったしな~...うん行かない!私は行かないぞ!!って友達には宣言してたけど素敵なご縁に恵まれてNEWSのライブツアーQUARTTETOに参加することができまして!!!自分の行かない意思の弱さにびっくりした
 
 
いやーーーーー、最高。
NEWSパイセン熱いわーーー!!!
 
 
個人的にはばん!!!ってメンバー揃って登場するのが好きなのでバラバラに登場したのはちょっと不服だったんだけど。オープニングの「QUARTTETO」で手越が眉間にしわ寄せて歌ってるのがたまらなく萌えて!!!はっ!手越くんが苦しそうに歌ってる...!なにこの胸の高まり!もっと苦しそうに歌って...!ってここに来て謎の萌え発見する。私の中の隠れたサディストな心が騒ぎ出す(笑)なのに3曲目のチャンカパーナでちょっと泣き出すっていう。ああ、NEWSだここに存在してるんだって思ったら泣けてきた涙腺の弱さwww
今回のツアーは手越担ではなく、NEWSの箱推しの気分で入ってたんだけど無理だった~気づいたら手越ばっかり追っかけてた。ヲタク始めてから1人を追っかけて観るライブスタイルが定着しすぎて全メンバーを見渡す事が出来なくなっていた...!ってことで手越くんロックオン。しかし、ここでも気づいたことがあって。ここ数年エイトの現場もせくぞの現場も自担ロックオンで細かいとこまで(脚とか腕とか歯列とか)見てから○○がカワイイ~!死ぬ~!って言ってたんだけど、手越くんにはそこまで細かく見れないって気づいたの。マニアック(?)な好きを見出す前に最前線での応援を止めてしまったからおおお、手越くんのどこを見ていいんだ...!?ってなった(まあ顔とか表情を普通に見てましたが)
 
▽手越くんソロ「Encore」
メンステで椅子に座ってる手越。左手薬指の指輪を眺める...ひひひひ左手薬指!?!?動揺が隠しきれない私。指輪を外そうとするけどためらって外せなくて...歌い始める手越、、、
「大好きだよ」「ずっと一緒ね」
笑ってよ キスしてよ もう一度
これが最後の恋だろう、だなんて
ばかみたいに思っていた事だって
嘘じゃないんだ
こんな歌詞だから切なくて苦しい顔で歌うのかなって思ったらさあ!ちょっと笑顔で歌ってるんだ...えっ、手越くんそこは苦しそうに悲しそうに歌ってよぉ。・°°・(>_<)・°°・。(ここまで書いたところで私の変な癖が出てきちゃってる)最後に左手薬指の指輪を外して投げて彼女との終わりを自ら告げた手越くん、って演出でした。 後悔してる歌なのかなあって思ってたけど違うんだなって。ひ~手越くんあっぱれだわ!でも、自担(元担)の左手薬指の指輪ってちょっとざわざわしました。あーーいつかこうして本物の指輪をはめることがあるのかなって(闇)あと、手越の白目にはまったく萌えなかった!!!(健人くんの白目大好き人間)誰の白目でもいいわけじゃないんだなって思った(笑)
 
▽昔の曲
今回はシングルとかが多くて。もちろん8人のシングル、6人のシングルって昔の歌も歌ってて。いろんな窮地に立たされて、解散の可能性もあって、それでも「NEWS」というグループを残してくれた意味はここにあるなって思って。辞めてしまったら、解散してしまったら、NEWSが残ってなかったら、、NEWS名義でリリースした曲はどこでも歌われなくなるんだって思ったら残してくれてありがとうって思えた。ここにきてまだ引きずるんかい!!って感じだけどズルズル引きずり虫なんで許してください。あと、昔歌ってた歌割りを思い出せなくなってる自分がいて。うーん何か違うけどどこから誰が歌ってたっけ?ここのハモリ誰だったっけ?って。忘れてる事にちょっとショックであり、それだけ今のメンバーでまとまってきたんだなって痛感した。
同時に、ここにもし山Pと亮ちゃんがいたらなあって思うこともあって。また違った景色が見えてたんだろうなあもったいなかったなあって。
いつまで引きずるの!?って思ったけどこれが私のNEWSへのフィルターなんですね、はい。
 
▽メンバー愛
個人的にはNEWSはどこのグループよりも愛に溢れてると思ってて!!!!(みんな自担が1番だと思ってるのはわかってる)なんて言っていいのかわからないけど、本当にファンのこと好きでいてくれてるんだなってコンサート行く度に思うんですよ!!!言葉で表現できない…体感です!!!!!ファンの事はもちろん、NEWSというグループの事もメンバーみんな大好きなんだなっていうのが今回もすごく伝わってくるコンサートでした。私がすごく感動したのが2つあって。1つはまっすーがアンコールで言った「またドームに連れてきてね」の一言。昔からまっすーは東京ドームにすごくこだわってて。「『明日何する?NEWSのライブに行くんだ!』って言う人が4万人もいるんだよ!?」って感動するまっすーが大好きで。初めてドームでコンサートしたときも、4人でドームに戻ってきた時も言ってて、いつまでも、ドームでコンサートすることを当たり前に思わないんだろうなって。そして今回の「連れてきてね」…自分たちが連れていくのではなく、ファンと一緒に、ファンのおかげでここに来れたよって言ってもらえてる気がしてすごく嬉しかった~ああ、愛されてる!!!
2つ目は加藤シゲアキくん。最後の曲「ヒカリノシズク」*1の前にシゲが一言挨拶をして歌う…って流れだったんだけど、すっっっっごく感動した(;;)ジャニーズ初の作家デビューをしたシゲ。何故小説を書いたか、、それは脱退した2人を止めたかったから。こんなすごいことするやつと一緒にまだ活動したいと思って欲しかったから。結局それは叶わなかったのだけど。小説を書いて、それが映像化して、それに俳優として自分も出演して、主題歌をグループが歌って…最高じゃない!?!?!?ちゃんとグループに還元されてるよ、シゲがここまでグループのためにやってきたこと間違ってなかったよって思ったら染みた~~~頑張ったねシゲちゃん~~(´;;`)
 
2時間半の公演、歌ったり踊ったり感傷に浸ったり、あーーー!これが私の青春だったなあ!!!と、とても楽しかったです。また来年も素敵な笑顔と愛に会えますように!
 
 
 
 

*1:シゲが書いた小説「傘を持たない蟻たちは」がドラマ化された時の主題歌